名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

08月27日

(月曜日)

邦画『叫(さけび)』

叫び1

叫(さけび)レンタルして観ました。
劇場公開された時は予告を観ていなかったこともあり、
あまり興味を持ってませんでしたが、
バイトの先輩が後輩にすすめているのを耳にして、
やっぱり観てみようと思った次第。
そして、大満足の結果に。


あらすじはいつものようにシネマトゥデイさんから拝借。

 連続殺人犯を追う刑事の吉岡(役所広司)の頭に、
 ある日、ふと自分が犯人ではないかという疑問が浮かぶ。
 曖昧(あいまい)な自身の記憶にいら立ち、苦悩する彼を
 恋人の春江(小西真奈美)は静かに見つめている。
 吉岡は同僚の宮地(伊原剛志)の勧めに従い、
 精神科医の高木(オダギリジョー)の元で
 カウンセリング治療を始めるのだが……。


冒頭は黒いコートの男性が赤い服を着た女性を
浅くはない水溜りに頭を押しつけ溺死させるシーン。
刑事の吉岡はその殺人事件の捜査にあたることになり、
現場からふと見覚えのあるボタンを発見。
家でクローゼットをあさると、はたして同種のボタンが
ついているコート-1つだけボタンが欠けていたーが見つかり、
そして、赤い服を着た女性の夢や白昼夢を見出す。
遺体を観ても、誰だか思い出せない。
なぜ自分は彼女に追いかけられるのか?
自分に対する疑惑で不安になる中、同じような手口の事件が
いくつか起こってしまう。

物語がとにかく面白いです。
赤い服の女性が殺された事件を追っかけていくと思ったら、
似たような手口の殺人事件が起こり、
そこに赤い服の女性が関わっていることが分かってくる。
その延長で事件の全容が分かっていく中で、
もう一つの疑惑というか事件が忘れられていて。
最後の最後にショッキングな形で現れる。

ホラー映画というのに、役者人の豪華なこともすごい。
そして、演技も半端なく素晴らしい!
特に、赤い服の女性=葉月里緒菜の幽霊の演技は、
ひきつけられ、強張らせて、視線を外させない恐ろしさ。
あと、叫とあって、悲鳴が何度も出てくるんだけど、
まさに身体をつんざくような悲鳴で、
ヘッドフォンをしながら聞いたら数cm飛び上がりました。

死人に口なし、とはよく言ったものですが、
死の無念を吐き出しても聞いてもらえない幽霊。
だから苦しく痛ましく聞こえるんだなと思いました。
あと、劇中に出てくる水面が激震する演出は、
おそらくあの叫びによってできたものではないか、
と思われます。

ラストシーンの叫び。

あれはどう理解したらいいのでしょうか。
二通り考えることができるのですが、
真実が知りたいですw

観た人は教えて下さい!
観てない人はぜひ観て考えてもらいたいです♪

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

★テーマ:ホラー - ☆ジャンル:映画

コメント

お久しぶりです。
黒沢清監督ネタなので参上致しました。

この人の作品はいつも人間の心の奥深い所まで表現されています。
「叫」は…そうですね無念であったり怒りであったり、そして悲しみであったりします。
その全てがラストまで続く…
と、私は思います。

声は言霊となり現世に現れる。
その虜になってしまった人間もまた「叫」ぶのでしょう。

まるで『詩』のような物語。
でも画面は虚構。

真相は観た人の心の中で根付いたモノだと思いますよ。
何年か経って、見返す機会があったら、また違った感想が生まれるかも知れません。

10年後にもう一度みたいです。

D:renさん
コメントありがとうございます。お久しぶりです。
つい昨日、叫びの夢を観ました。
これは誰の叫びなのか、自分の叫びなのか。
よく分かりませんが、すごい声でした。。
映画の中で、赤い女の人は怖い存在でしたが、
ずっと観ていると、痛いほどの孤独をずっしりと感じました。
対して、かの人はひっそりと見守っていましたが、
最後の最後にあの叫び。驚きました。
やはり、ずっと溜め込んでいたのかな。
もう数年して、また数年して、何度か見直そうと思いますv

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。