名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

08月25日

(土曜日)

洋画『ダイハード4.0』

327066view001ダイハード4

先日の劇場めぐりで見てきた1作『ダイ・ハード4.0』。
ちなみに三番街シネマ、シアター3?で観ました。

もうすぐ閉まるらしいですね、この映画館。
高校時代に汗をかきながら待って観た『もののけ姫』が
圧倒されたまま終わってしまって、微妙な気分で
帰った思い出とかが懐かしい。

シアター3は、縦に細長い劇場だった。
後ろ目に座ったら、思ったより画面が小さくて、
前に座ればよかったーと後悔しました。

この劇場のアナウンスはバイトがしてるようで、
うまいけど、所々笑ってたりして不快だったので、
自分も気をつけようと思ったなり。

以下は感想。


娘との関係が難しくなってきたジョン・マクレーン、
マシュー・ファレルというハッカーを捕まえて来いという
命令を受けて、いざ着いたら、CMでもお馴染みの戦闘。
そして前代未聞のサイバーテロに立ち向かう。

というお話。

ダイ・ハードへの思い入れは実はそれほどないんだけど、
劇中、マクレーンの背後に爆発かなんかで爆炎が吹き抜ける
あたりは、ダイ・ハードのお約束!!という感じで楽しかったw

F-35だったか最新鋭戦闘機が出てくる。
この戦闘機はヘリコプターみたいに、垂直離着陸できるらしく、
ホバリング?しているシーンが凄かった。
ウィキペディアを観ると、撮影当時F-35が2機しかなくて、
使用許可が出なかったらしい。
つか、こんな最新鋭を借りようとするんだなー・・。

本作の見所はマクレーンとマシューのアナログ・デジタルコンビ。
守ってやる立場が、次第に信頼できるパートナーに。
得意分野は違うけど、ものすごい切迫した場面で、
切り抜けるアイデアを生み出せる二人は資質が似てる。

マクレーンは死に物狂いでやっているだけさ、と
英雄扱いのマシューに苦言を呈するけど、
あっさり死ぬ人がどれほど多いのか。
この親父さんはやっぱりすごい。

ダイ・ハードはものすごく泥臭いが、
良い事に向かっている分には
血や汗が魅力的に思う。

どうでもいい話だけど、『アルマゲドン』を口にするのは
1回で十分だろーと思ったw

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

★テーマ:ダイ・ハード4.0 - ☆ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。