名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

08月14日

(火曜日)

洋画『硫黄島からの手紙』

『硫黄島からの手紙』

硫黄島からの手紙1WarnerBros./Dreamworks/Photofest/MediaVastJapn
WarnerBros./Dreamworks/Photofest/MediaVastJapn

15日は終戦記念日ですね。
近所では終戦前日の14日に空襲を受け、何人もの方が
亡くなられてます。慰霊碑があり、時折、合掌されている
方を見たりします。
不信心だけど、オバケが怖くて、この日が近くなると
手を合わせたくなります。

ウィキペディアによれば、硫黄島の戦いは1945年、
2月16日から3月26日にかけて行われたようです。
日本軍の戦死20129名(20933名のうち)。
アメリカ軍の戦死者6821名、戦傷21865名
(70000名のうち)。

硫黄島は日本の都市を爆撃する上で、非常に有効な
地理的条件を持っていました。
先述の空襲の話もそれに関連したもの。

劇中の台詞で、栗林中将にどう戦ったものかと
問われた、ある将校がこの島は沈めてしまった方が
よいかもしれない、と答えていて、なるほどと思いました。
まぁ、別の中継基地として適切な島が攻略されて
同じことになるのかもしれないけど、
民間人が巻き込まれる空襲が難しくなれば、
無差別に殺されてしまう人が少なくなったかもしれない
と都合よく考えてしまうものです。



前置きが大変長くなりましたが、『硫黄島からの手紙』、
期待通り、良い作品だったと思います。
細かい点で気になることもあったりはするけど、
日本の悪い部分ばかり見せたり、
アメリカの悪い部分を切り捨てたりするような
造り方はしていないように思われ、
そこに最も好感を覚えました。

劇中にアメリカ人によって酷い仕打ちに遭ってしまう
シーンがある(グロとかではありません)。
そのシーンは物語上は重要な場面だから、
そこに僕が嫌だと思うことへの配慮は不要なのかも
しれないけど、あって良かった。

劇中に出てくる、いわゆる「良い人」は、全体主義思想と
距離を置いている人たち。考え方が自分と似ていて
共感を覚えますが、当時としては少数派だった
と思うのですが、実際どうなのでしょう。

こういう人たちの戦地に送られてくる前の話を
出したりして、同情・共感を誘われる一方、
思想に取り憑かれた人の話は微塵も出ない。
当時の体制を肯定しないけど、少し不満。
自由の国でも全体主義的な空気が社会に
蔓延してしまうことはあるわけで、
自国には関係ないとアメリカ人に思われたくない
と思った。

硫黄島で体制の犠牲という形で亡くなった方は
可哀相な最後だったと思います。
栗林中将は軍人として気高く死んでいったと思う。
この人は始めから硫黄島での戦闘は、
足止めに過ぎないと知ってて、
2万人もの部下の運命も分かっていた。
命令に背くこともできない。
預かった命で精一杯のことをされたと思います。

スポンサーサイト

★テーマ:映画感想 - ☆ジャンル:映画

コメント

Tawaも何時か、観たいとは思ってるけど、戦争ものは精神力全部持って行かれるので体力がある時観よう~って企んでますょ

Ue-263^ぇ^U

Tawaも今日借りて来て観てみょうかな~e-300
U'ぇ'U

確かに~

D:Tawaさん
体力使う内容ってありますよね。
ちょっと違うかもですが、僕の場合はテレビドラマが
そうで、続けて見られるドラマが少ないです。
バラエティとかスポーツ観戦とかに走ってしまいますw
『硫黄島からの手紙』はTawaさんにとって、
どういう映画になるのか、興味があります。
でもでも、無理に観て疲れてしまわないように!
などと生意気に言っちゃいます(*´ω`*)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。