名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

08月10日

(金曜日)

思い出し映画その1『黄泉がえり』『星に願いを。』

(映画の内容に触れてます、念の為)

『春の雪』を見て以来、竹内結子を見ていない。

昔のパート先のおばちゃんが「大根で好きじゃない」
との弁は残念な気持ちにさせられたけれど、
抗弁できるほど演技のことを知ってはいない。

ただ竹内結子が持っている男友達のような女性
という雰囲気がとても気に入っている。

黄泉がえり スタンダード・エディション


黄泉がえり スタンダード・エディション
草ナギ剛、竹内結子 他 (2005/10/28)
東宝
この商品の詳細を見る


 


 



星に願いを。 スペシャル・コレクターズ・エディション




星に願いを。 スペシャル・コレクターズ・エディション
竹内結子、吉沢悠 他 (2003/10/03)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る





『黄泉がえり』や『星に願いを。』は、僕が好いている
彼女を堪能できる映画だと思う。




ところで『黄泉がえり』『星に願いを。』は
どちらも結末が似ているが、少しだけ違いがある。
似ている部分は、男女が最後にくっつくところ。
好きであることを確認できていることもそう。

異なるところは、後者はやや激しいキスを終えた末に
片方があの世へ行くが、前者は思いが通じ合ったけど
キスをする暇もないまま、旅立ってしまう。

どちらも好きな演出なんだけど、
キスもできないまま相手が消えてしまう『黄泉がえり』が
僕の中では優勢だったりする。
思いを確認できて胸をなでおろす気持ちと、
恋人としての行為を行えなかったという残念な気持ちとが、
ぶつかりあって、なんともいえないスッキリしない、
感傷的な気分が自分にはたまりません。

『星に願いを。』は、そういう点では、やりとげた感があって、
『黄泉がえり』ほどには、後をひかない。

出来としての優劣は僕には分かりませんが、
好みとしてはやはり『黄泉がえり』。

観たことがある人で、覚えていらっしゃる方、
どうでしょうか。

スポンサーサイト

★テーマ:思い出し映画つれづれに - ☆ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。