名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

07月31日

(火曜日)

8月4日公開、邦画『怪談』

一足先にテストで観ることが出来ました。
なんといってもキャストが豪華です。
尾上菊之助[5代目]黒木瞳井上真央
麻生久美子木村多江瀬戸朝香
(それぞれYahoo!映画へのリンクになってます)
そして、監督中田秀夫

お話は江戸時代ホントにあった怖い話を
落語に仕立てたものを映画にしたもの。
このあたりはこちらを参照して下さい。

取り急ぎ(急ぐ必要もないのだけども)
簡単な感想。

とにかく怖いのを期待していたけど多少裏切られた。
物語に関しては、予告編を見た上での想定を
越えるものでも裏切るものでもなかった。
なんだけど、不思議に映画の雰囲気に飲み込まれて
しまって、振り返ると「さほど・・」な恐怖演出にも
驚いてしまったり。
恥ずかしながら、何度かビクッと座席から
跳ね上がってしまいました。

個人的には村上ショージがドゥーン↓に
ツボでした(どうでもいいって)
あとPG12なだけあって…(*ノノ)キャ
黒木さんが・・・(///)
でも、黒木さんは他の映画でもよくされているし、
眼福だけど珍しいわけでもなかったかな。

ものすっごく面白かった!
とは、あまり言えないのだけど、
オバケ屋敷に入ってきた、ような楽しさはあった。
これが気になってる方は色んな情報を後回しにして、
映画館で楽しんで下さいまし。
カップルで行くのがいいです。
友達といくと、いいけど、ちょっと気恥ずかしいシーンも
少しありますので。


以下は、愛と過去の話について、だらだらと。


結局、黒木と尾上の先祖にあたる因縁が、
全ての元凶なのだけれども、
あの愛まで因縁のせいだったのか?
一目見た時からどうしようもないほど
惹かれてしまった、というあたりを見ると、
どうもそうなのかもしれない。
と、考えると、なにか愛が勝手につくられて
しまったみたいなもので、嘘みたいで、
切なくなるなぁと思った。
過去からの因縁というのは、ロマンチックな気もするけど、
全ての根拠をそこに求めると、お互いの人間性が
消されてしまう気がして…。

そういえば、初めて付き合った女性との交際では、
自分はまさしく黒木瞳が演じる豊志賀だった。
語弊をなくするなら、恨みに取り憑かれた豊志賀。
自分は旧友との遊びもそこそこに、彼女一筋で、
女友達との遊びですら、嫉妬の対象で、
よくよく縛っていたと思う。
行き過ぎかなと思いもしたけど、これが普通だと
思いもして、それをよく押し付けていた。
結局は、それが原因で離れることになって、
懲りたのか、大人しくなったのか、
今ではそういう気持ちはあまり強くない。
のだけど、二人目、三人目と付き合う中で、
そういう心が小さく弱くなっていくのは、
ほんと枯れていくみたいで悲しいものです。
今では豊志賀みたいに狂える?気持ちと対象が
欲しいなぁと、なんとなく思います。

↓拍手、してもらえると嬉しいです♪

スポンサーサイト

★テーマ:公開予定前の映画 - ☆ジャンル:映画

コメント

ありゃ~あんまり怖くなかったのですね~
U'ぇ'U

予告観ながらどんなのかなぅ~って思ってたのですょ~
結構恋愛映画な感じなのですね~
Ue-263^ぇ^U

関係ないけど、木村多江ってTawaと同姓同名ですょ~

江が違うだけだわ~

D:Tawaさん
『呪怨』の伽耶子(名前あってたかな…)が一番怖いのです。
気持ち悪くて怖い物体が迫ってくるのが苦手。
怪談もそういう演出があるのかなっと思ってましたが…。
でも何度も腰を浮かせましたよ(^^
実は木村多江を観る度、Tawaさんてこんな感じなのかな、
なんてことを思ってました。同姓同名だとはっ。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。