名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

06月22日

(金曜日)

洋画『300』★★★★☆

高校時代の歴史の選択は世界史だったなぁ。
でもなぜか日本史も選択していた記憶が。
理由は覚えてないのですが・・・。
ま、歴史の話は好きだったので、苦だったのは日本史だと
記憶するものが漢字ばっかりで面倒だったこと。

それはさておき、300、観ました。

結論を先にすると、映像が凄かった!
戦闘シーンがカッコ良かった!!
物語は紀元前480年テルモピュライの戦い
300のスパルタ兵(と別のポリスの戦士たち)が
1,000,000(ともいわれる)ペルシア兵の侵攻を食い止める。
で、スパルタ兵って槍と盾、頭部を守る兜が標準装備で、
鎧はほぼつけてないんです。
普段は密集隊形をとって素肌が出ないようにしているのですが、
突撃時?は盾以外防ぐものがない。
でも、百戦錬磨のスパルタ戦士の洗練された動きは
無駄がなくて次々と敵の攻撃をかわし、あしらい、
次々と倒してしまいます。
R-15なだけあって、戦闘シーンでグロい映像も出てきますが、
どこか絵画的でそれほど強くはなかった。
とにかくスパルタ戦士の戦いに惚れました!

ツッコミ所もちょっとあって、それはネタとして
受け入れられました(笑) 原作はコミックのようですしね。
歴史の知識が薄れていたので、ウィキにて再度調べたりして、
鑑賞後もそれで楽しみました。

そういえば。
スパルタは先住民アカイア人をヘイロタイと呼ばれる
奴隷にしていた国家で、劇中にはあまり出てこなかった。
スパルタはドーリア人。彼らを抑圧していたことは史実。
アカイア人にしてみたらスパルタがペルシアみたいなもの
だったんだなー。そう思うと複雑な気持ちになったけど、
自分の民族を生き残すのに綺麗事が言ってられるだろうか、
と思うとその制度は当時にすれば自然だし、
むしろ闘わないことが不自然なのではないか…?

アメリカ人はこの映画をどう観るのかなーと思ったなり。

あ、なんか暗くなってしまいました。
そういえばマッチョが一杯でした。
300人のマッチョ戦士。
なんか…お腹がいっぱいになりましたw

スポンサーサイト

★テーマ:300<スリーハンドレッド> - ☆ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。