名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

05月15日

(火曜日)

邦画『フラガール』★★★★☆

蒼井優見たさからTSUTAYAでレンタル(笑)
しずちゃんが出演しているのも気になってました。
個人的な発見は主人公の親友役をしている
徳永えりちゃん。愛嬌のある顔だちです。

僕は『天使にラブソングを…』のような物語が
とても好きです。フラガールも大まかに見れば
この系統でした。

でも、この話は常盤にハワイアンセンターができ、
成功するまでの実話なんですよね。

「炭鉱の人間」である人たちは炭鉱の大幅縮小や
町おこしのハワイアンセンターの設立という
時代の移り変わりにちょうど面していて、
何が石油だ、フラダンスだという思いの人が
ほとんどだった。
そこに都会から流れ着いたダンサーの先生が
講師として来るのだけど、都会の空気をひきずって
常盤に馴染もうとしない、常葉の人からは
ある意味で誤解されて受け入れられない状態。

そんな立ち上げすら困難な中で、
鉱山とは違う生き方をしてみたいと思う女の子たちが
先生ふくめ周りを変えていくんですね。
そこはこのお話の一番良い見所だと思います。

フラガールスタンダード・エディション
フラガールスタンダード・エディション
(2007/03/16)ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る



子供が大人になっていく過程はやはり良いですね。
大人の定義って何やねんというツッコミ。
ここでは覚悟を決められることかなと。
何かをすることで置きうる失敗などの結果を
受け入れて覚悟を決められるようになったら
大人になったなと思います。
まぁ大人になるのはそれだけで済むことでは
ないとも思いますが。

ところで、しずちゃんの役所はそんな成長を
見ることのできる、何気に重要なものでした。
彼女は恥ずかしがりやで泣き虫で図体だけは
大きい少女。それがダンスに打ち込んで、公演で失敗して
挫けそうになりながらも立派なプロになっていく。
色んなフラガールがいるのですが、
彼女のエピソードは心に残りました。

蒼井優は…綺麗ですね。
はじめはおぼっこく見えるのだけど、
後半、大人の女性に見えて不思議ですが、
やはり化粧は薄めがいいですね。
フラダンスって表情が印象的なんですよね。
「こんなヘラヘラ笑ってられるか!」みたいなことを
始めは言ってるんだけど、後にはすごく魅了的な笑顔で
ダンスができるようになるんですが、そこも見所です。

スポンサーサイト

★テーマ:DVDで見た映画 - ☆ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。