名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

05月13日

(日曜日)

THE EYE

多くの人に見えてないものが見えてしまう。
現実、この世界にはそういう方がいらっしゃいます。
この映画は目の移植手術を受け視力を回復させた女性が、
他の人には見えないものが見えるようになってしまう話。
実はこの中で含まれているエピソードは実話のものだとか。
the EYE [アイ](2001) - goo 映画
the EYE [アイ](2001) - goo 映画



主演のアンジェリカ・リー(Lee Sin Je)が
僕が大学で気になってたコに似てました~(*´ω`*)
妙なトコでドキドキしました。

ホラーとしては邦画ホラーと感じが似てます。
リアルに遭遇しそうな恐怖というか。
でも異常に迫ってくるものではないし、
オドロオドロしいものでもない。
浮かばれない死者が今でもなおこの世で
存在している姿が見られるのです。
死神というかあの世の使いというか、
なんかエージェントみたいな黒い影が出てきたりと
和洋折衷というか。外国の映画なのに妙な共感。

物語では、最後の締め方に好感を覚えました。
後味が悪くないんですよね。
主人公が「見える」ようになった原因を
つきとめていく展開も良いです。
が、複雑なものではないので、
少し物足りない思いもします(笑)

自分に異能があれば・・と昔は思ってましたが、
こういう映画をみると、持ってしまった人の辛さを
感じますね。大変ですね。。

最後にこの映画に関連して…
たぶん関連して、面白かった物語の紹介。
や、詳しくはしません。ごめんなさい。
これ劇場版もありますが、僕は原作の小説の
方が好きです。

コンセント
コンセント
田口 ランディ (2001/12)
幻冬舎
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

★テーマ:DVDで見た映画 - ☆ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。