名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

04月26日

(木曜日)

お手伝いと関係ないけど思い出話

さっきまで友人の引越しの荷物運びを手伝ってきました。
真夜中に荷物をえっちらおっちらww
引越しは今まで未経験なので少し勉強になったな~。
うん、色んなモノを整理して、段取りつけるの
面倒だしシンドイけど面白いな。

全然上と関係ない話を…。

高校時代、2~3年生にかけて自分は積極的に
されていたわけではないけど、孤立していたんですよ。
別に喧嘩とかしたわけじゃなくて、友人ができなくて、
クラスメイトは隣人というか知人というか。
昼の食事は一人で本を見ながら食べるって
ものすごい寂しい光景を2年間やってました(痛いw

でも1年生にできた友人の輪に入れてもらえて、
休み時間はそっちに行ったりして、
ギリギリで学校生活ができてた感じ。
そうでなかったら…と思うとゾッとしますね。

で、クラスメイトと見えない深い溝があった中で
ある日、同じ委員会に属していた女の子が、
作りすぎたので…と言って、弁当を差し出してくれた
ことがありました。

自分は間が悪いことに、具合が悪くて自分の弁当すら
手を付けられない状態。それに、クラスの中に別に
好きなコがいたので、具合が良くても手をつけるのは
その気持ちを裏切るものに思えて、できなかったかも。
とにかく。自分は体調が悪いのでといって、弁当を
丸ごと返してしまったわけです。それも大した弁明もなしに。
きっと具合が悪いのは顔に出ていて、そのコも
ごめんね・・って感じで受け取ってくれてはいた。

でも、一体どんな気持ちだったのだろう…想像できない。
それにどういう気持ちでわざわざくれようとしたのか、
そこらへんもよく知らないまま、高校を出てしまったわけで。
時折、このことを思い出します。

自分は都合よく考えるので、きっと何かの間違いで好意を
持ってくれていたのだと思ってます。
だけど、実際は本当に作り過ぎてしまったのかもw
いつか…でもきっと同窓会には呼んでもらえないでしょうが、
それに覚えてもないかもしれませんが、
聞いてみたいな。・・・期待しすぎ?w

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。