名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

03月01日

(水曜日)

今日は・・・

とりあえず、
「ハル」と「海が聞こえる」
のDVDをレンタル注文しました。

「ハル」は10年くらい前の映画で、
パソコン通信である男女が出会う話です。
僕も前にそんな話を書いたことがあり、
今回はお勉強という感じです。
最近、書いてないなぁ。。

「海が聞こえる」は氷室冴子さん原作、
ジブリが製作した、青春の甘酸っぱい恋愛物語で・・・
僕の大好きな映画なのですが、先日サントラの方を
借りてしまうというミスを犯してしまったのでw

今日は父が分らず屋なことをのたまうので、
父の気持ちも分からなくはないのですが、
腹がたって、ずいぶん理屈を言いました。



父は息子の理屈を力で捻じ伏せようとしない点、
僕はすごい尊敬しているけど、
ある物事が思い通りに出来ない場合、
妥協して納得するんじゃなく、子供みたいに
「もうええ」と放りっぱなしになるので、
そこは好きじゃありません。
それを何回も繰り返して、なんでいつも邪魔するねんて
思うらしくて、毎度毎度始まりに戻るのが…僕的にうんざり。。

明らかに迷惑なことをやろうとして、
それを問題発言すると、問題発言することがおかしい
みたいな意識から、言い訳をかますのは…
交通違反かまして交通ルールに文句言ってるのと
変わらない気がする。。

そういう部分、悪いと思ってなくて、
ふとしたことでも怒る母にいつも指摘される父。
他にフォローしてくれる人がいないので、
父の心の拠り所は、機械いじりとか、母が頼む文書作成とか
しかなく。。
なんか、良い発奮先はないものか・・・。

父の我侭を通すと、食事をする所で、
木製棚の解体をかまそうとするからなぁ。。
汚れるから、もししたいんやったら自分の部屋ですれば?
と言うと、汚れるから嫌だ、と反論するし。

母や僕がする指摘からのストレスの
行き先、父の工作好きなどの趣味が
ほんと悪い方向で噛んで回っている気がするんです。

こういうの、みのもんたに相談すればいいのでしょうか_| ̄|○
スポンサーサイト

コメント

んーっモンタでなく、Tawaが来ました~
v-14
novizoさんの、父は、難しい人なの??
とも…何か気持ちを、自分の中に仕舞い込んじゃうタイプなの?

Tawaの父はねっ~議論になったら、自分が正論だって認めるまで、朝まで生テレビの人やょ~★
それも、どうょ~v-159って気分になるょ~
ふっと、今、思ったんだけど、割に男の人は、こうあるべき、理想の父図が強いのかも、しれないねぇ~
Tawaは、まっ…こんなもんだろーって感じだけどぉねっ~
イマイチ、モンタ的には、なんないケド~
(゚-゚;)

優しいけど、微妙に難しい父

>Tawaさん
父は優しいけど難しい人です。
理屈は言いません。議論は苦手なので。
気持ちを仕舞い込むタイプなんですが、
下地の理屈が僕たちと違うのです。
理屈を合わそうとすると「もういい」とは
言いませんが、露骨に話をずらして、
元に戻そうとしません。

「朝まで生テレビ」も…大変ですね。
でも僕も若干そんなタイプです(苦笑

母も僕も、父の性格・趣味だから、
仕方ないなぁと思っている面もあります。
父の言動を考えると、その仕方ないと
思われるのが、そも心外らしい。
父は多分、心外だけど、嫌がられるから、
ある程度しないようにしてるのでしょう。

その心外という部分ですが、
父がなぜ妻と子供が文句を言うのかを
理解しようとしないのは、僕は残念です。
なんていうか、父だからというわけでなく、
人として。。僕らが文句が言うのは分かる、
でも自分はこう思うから、お前らも考えてみて
くれないか?と言って欲しいのです。
これは折り合いをつける基本姿勢だと
思うのですが…難しいことなんだろうか。。

と、言うと、自分にも省みる部分(便座を
全部閉じない、戸を勢いよく開け閉めする
などなど)があるので
僕も反省しなきゃいけないですね。。

あぁーっ
小さな1つ1つで、ちょっと、ずつ嫌な感じになっちゃってるのかしらーv-236
難しいやねーっ
…でも、外では、嫌な事、あっても、v-258の中は、イイ感じに、少しは、してたいなぁーとか、Tawaは、思っちゃうのー。
ん~novizo さんが、朝まで、生テレビな人って事は、novizo さんの、父は、生テレビ状態になっちゃうのが、怖いのかもーっ
おおまか、通常人間は、議論は苦手だと思うょー。
Tawaも、父と議論の果てに、「考え方が違うから、仕方ないっー」って事で、何時も、幕が、下りちゃう訳なのーっ(゚-゚;)
まぁ~中々、自分と同じ考え方する人は、居ないんだけどね…

う~ん。なかなか難しいですね。
詳しくは分からないけど…大人でも子供みたいな部分があると思うんですよ。上手くいえないけど…イジケたり、すぐ怒ったり投げやりになったり。うちの父は歳をとる毎に頑固になってきています。その反面、家族と上手に話し合うこと、仲直りすることができなくて寂しく思っているであろうと…私は思うんです。novizoさんのお父さんも同じだと思うな…

だから私は時々、父の好きなお酒の話とか興味のあること(今だと黒澤映画かな)を聞いたり、話したり。最近は彼の話もするかな…こちらから歩み寄る方法をとっています。トゲばかり出すのではなくて…ね。我が家は女3男1で、私がフォロー役です~
novizoさんのお父さんの場合は機会いじり…かな。木製棚の解体を食事する部屋で…?それはイヤですよね。外か、自分の部屋で…納得です。きっとガガガと頭ごなしに言うとイジケちゃうから…手伝うからとか言ってあげると喜ぶかも…

う~ん、何か上手くアドバイス出来てる自信ない…(T-T)たぶん、折り合いつける為のものさしが、novizoさんとお父さんとは長さが違うと思うのですよ。こっちが3歩歩み寄って、お父さんが1歩歩み寄る…みたいな。人間、歳をとるとワガママ・子供に戻るというのは…我が家で確認済みですから☆長かったので…読みにくくてごめんなさい

>Tawaさん

父の天然に対して、僕と母は、
いちいち気に障るようです。
3~4日に1度は母の小爆発が見られますw
母もね、天然を理解はしていて、
「こういうことは止めて欲しい」と何十年も
言ってるけど、直らないらしく…その繰り返し
なんですよ。子供の頃、朝起きると、
爆発していた母がv-316
持って怒ってたこともあります。。

考えが合わない、ではどうしよう?
という話し合いをしようとしないのは…
いつもいつも怒る自分らのせいなのかも
しれませんね。
考え方が違うのは仕方ないけど、
すり合わせをしようというのが、
僕の考えの押し付けなのかな_| ̄|○
父と母が、お互いに気楽に好きにできる
ために、それが必要だと思うのですが。。

ものさし

>くまこさん
アドバイス、ありがとうございます。
なるほど、ものさしの例え分かりやすかったです。
こちらが十分歩み寄っているつもりが、
それだけに満足して、父の歩み寄る姿勢を
つくる事に努力しなかったのが分かり、
反省しました。。
Tawaさんがおっしゃるように、父にしても
一人の人間だから、求めすぎても、
応えられないこともありますもんね。
あまりに大人を求めすぎだったのかも。

父の嫌な行いリスト。
・清掃員をしており、不要物を持って帰るが、
大方こっちでも不要なものが多く、いらんと
言うと、「なんでいらんねん」と怒る。。
「いらん」と言われる覚悟でお持ち帰りして
欲しい。。
・ダイニングルームで大工作業。
・やたら話をそらす。
・PCソフト操作上の説明をしても、
覚えようとする気がない。。
・インストールをインストロールと、ここ2年近く
言ってる(確信犯か?
・朝、行ってきますを言わない。
・すまん、を絶対に言わない。
・・・などなど。

なるほど

すみません!
この記事をやっとゆっくり読みました☆
今日はやっと時間に余裕があります(^~^)
その人それぞれですけど
親って、子供が成長するにしたがってとまどっていくことがあるんじゃないでしょうか。親としては子供の上にたって子供を見守りつつ間違っていることを教えていかなければならない。しかし子供はどん②大きくなって自分の意見と行動がともなっていく。
けど、親にとったら子供は子供のままなんですよね☆子供にもっともなことを指摘されても素直に「ごめん」って言えない心理があるように思います。
自分の子供に「間違ってる」って言われて「ごめん」っていうのってなんかつらそうですよね(^^;)
うちの母も絶対言いません(笑)
そのときは「なんで!?」って思うけどあとから考えるとこういうことなんだろうな~って思います!!
いつのまにか子供は大きくなってるので(笑)
そういうことをすべて理解できているできた親ってなか②いないですよね!!
私も将来そんな親になりたいけど、はたしてなれるのか心配です(笑)
すみませんm(__)m
うちは母子家庭なので父親っていう存在がよくわかりませんがそんな気がしました☆

そうですねw

>もっちさん
確かに子供に正論言われて…気持ちよく
ごめんとは言いづらいですよね。
僕も親が相手でも言えない時があるし。
僕も理屈の奴隷だけど、あまりに正論
振りかざされると反抗したい気持ちの方が
強くなって素直になれないですし。
まぁお互い譲り合いが大切ってこと
でしょうね。

この父が私と重なるという。。あの方ですね。
そうだな~。認めてあげると、言うこと聞いてくれるかも。。ほめてあげるというか。

けなされるとね~。思ってもいないことにこだわったりしていまうかも。。
負けず嫌い談v

それと、氷室冴子さんは原作は読みました。
随分前だから、忘れちゃったかな。。
この人のは他の作品も好きだったりしますv

こ・・工作好きなトコだけ!

>comorebiさん
父は優しいけど、一線で途端に負けず
嫌いというか頑固になっちゃいます。。
もっと尊敬をもって接しなきゃいけないのかも
しれないなぁ。
氷室冴子さん、他の作品をそういえば
知りません。好きだといいながら…(汗
comorebiさんは他の作品では何が
好きなんですか~?

氷室冴子さんの作品ではジャパネスク関係が一番好きなのですが、海が~とは随分作風が違います。
なんというか、漫画を小説にしたようなものです。。実際漫画にもなっていますし。
novizo さんの趣味と違うかもv-356

なるほど~!

>comorebiさん
ありがとうございますっ♪
そうなんですか~・・読んでみて、
これいいな!と思えたら、嬉しいのですがw
また読んだら感想など書いてみますね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。