名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

04月21日

(土曜日)

慰安婦問題安倍発言

安倍首相:
従軍慰安婦で日本の責任認める 米メディアに

 (抜粋)
◆従軍慰安婦問題◆
慰安婦の方々に人間として心から同情する。
そういう状況に置かれたことに、日本の首相として
大変申し訳なく思う。
(軍による狭義の強制性はないとした過去の発言は)
私が初めて述べたのでなく、今までの政府見解だ。
ここで事実関係を述べることにあまり意味がない。
彼女たちが慰安婦として存在しなければならなかった状況に、
我々は責任がある。
非常に苦しい思いをしたことに責任を感じている。
河野洋平官房長官談話を私の内閣は継承している。

慰安婦について、ウィキペディアでの記事
慰安所についての、記事
売買春についての記事
強姦についての記事


ウィキでの記事を見ていると、たとえ応募者であっても
過酷な業務に従事していたのだなと思った。
生きる為にそこへ行くしかなかった者がほとんどで、
場合によっては家族や業者に騙されて行かされることも
あったのではないかと思う。
ウィキによると慰安婦は大変な高給が与えられていたという。
こういった制度を、経済的に困窮している者や、
逆に私腹を肥やしたい者たちがどう見たのか。
そういった視点から考えると、その制度があることは
なるほど害であったのかもしれない。
また、戦線の拡大路線をとっていたことは、
そこにも慰安所が必要になるということでもあり、
そうして辛い経験をしなければならなかった人が
増えていった。

そういった点で安倍が責任を感じると答えたのは
ある部分納得できる。

しかしながら、安倍が責任を感じると言うことは、
色んな意味が出てくるように思えて怖かった。
先の補償を言い含んでいるのだろうか。
そういえば、外国に住んだことがないので、
こういった問題で日本人はどのような言論に接して
いるのだろう。首相が責任を認めないような発言を
すれば風当たりが強くなりそうだが、
認めても立場が弱くなりそうだ。

ところで戦時下における強姦は諸国で起きている。
<ウィキ:歴史的側面
こうした犯罪への抑止策を講じたことについて、
評価されないのは分かっているが、しかしそうした見方は
自分からすれば非現実的だ。
また、そうした制度を憎み、制度を利用した者を憎まない
のはどういった了見か…まぁ聞いてみたいとも思わないか。

安倍は責任を感じると言ったが…
事実関係を述べることに意味がないとも言った。

本当に意味がないのか…?
また強制性にだけ論点を置くのもどうだろう。

安倍が責任を感じているのなら、事実関係でなくて、
事実を明らかにした上で、答えるべきだと思う。
まだ政治家にもなっていない時代の制度について
責任をどう感じるのかも不明である。
制度があることによって、詐欺や家族からの強制などで
慰安所へ行くことになった者が多いとはいえ、
それは行く場所が慰安所になったのであって、
食べる術がなければ、もっと給金の安い売春所に
行かされた可能性もあるだろう。

日本が補償するとしたら、給金の未払いや、
強制をした犯罪者を見つけ罰することではないのか。
どうした法で罰するのか知らないが…。

慰安所へ行かなければいけない状況を作ったのは
必ずしも日本だけではないと思う。
アジア地域が西欧諸国の侵略戦争に負けた。
そして、いくつかの地域で日本がそれらを退け占領。
しかし敗戦後は元の侵略国に戻り、1940~1950年代
にかけて、独立していった。
<ウィキ:アジア・アフリカ諸国の独立年表
こうした時代の植民地国民の窮状は果たして日本だけに
責任が帰されるものなのか?
安倍が言及する「慰安婦として存在しなければならなかった
状況」はあまりに時代を切り取りすぎていて不満だ。

つまるところ、自分には安倍の発言は日本国民に
対して、誠意を欠いている気がする。
こうした国際間の重大な問題で事実関係を抜きにして、
また、シンプルすぎる視点からモノを言うことは、
政務を怠っているように思う。
この一見無難な発言は、そうでない発言の場合においても、
重大な問題を事実抜きに答えたという点だけで、
失望させる。たとえ、対国家でなくても、発言には
もっと丁寧にしてもらいたいものである。

【追記】
この件についてのミクシイの日記を見ていたら、
「~~存在しなければならかった状況に」というのは、
自分も問題視した西欧諸国の侵略政策の含意である
という主張を見て、なるほどと思った。
その点は評価できるな…。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。