名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

04月06日

(金曜日)

男たちの大和も観てました♪

観てから少し時間が空きましたが、
感想などを残したいと思います。


男たちの大和 / YAMATO
男たちの大和 / YAMATO
反町隆史 (2006/08/04)
東映
この商品の詳細を見る

当時、史上最大を誇った大和。
僕も少しは乗り物好きなので、
こういう戦艦が必要とされるのは困るのですが、
やはり見てみたいと思ったりします。
色んな思いがあったでしょうが、これに乗ることに
誇りを感じたという話は共感できます。
最新鋭のマシンに関わるのですからね~。



あまり大した評価を書けません^^;
単にモチベーションが下がっているだけなので
何かの機会に書くかも。でも記憶がぁやしぃ。

さて。

僕は久々に映画で泣きましたよ。
アルゼンチンババアでちょっと泣いてしまったのも、
この映画でヘンなツボを押されたからですヽ(`Д´)ノ
しかし、何度めじりを拭ったのか…
ほんとに一人でも映画館で見なくて
良かったと思うくらいです。
一番泣いたのは義理の母と息子が最後の別れを
惜しんで抱き合って泣いてたシーンです。
息子が母から距離を置いていたのですが、
最後に通じ合わせたのです。
でも大和に乗らなければならない。
嬉しくも悲しいシーンでした。

クライマックスの大和沈没にいたるシーンは、
もういいだろう、もう止めて欲しい、と思うほど
攻撃される映像が長く流れます。
これは胸が苦しくなりました。
同時に新鮮でもありました。
この映画の悲惨なシーンはそうリアルに
描かれてません。映画によっては目を背けたくなる
ほどリアルな描写もありますが、
描写はきつくなくても長く続けられると苦しいもの
なのですね。

蒼井優は可愛すぎです。和風美人?
最近のNo1です。もう言葉がありませんw
フラガールのレンタルが決定されました!w

そういえばこの映画にはアメリカの人物が
出てきてなかったような。
日本の人に的が絞られている。
それも良い点でした。

シンプルでした。

大切な人と離れたくない、別れたくない
という気持ちと、大切な人を守りたい気持ち。
兵士としていった人の気持ちが
素朴で純粋で、だから泣けました。

まぁ戦争云々は難しいから置いておいて。

ただ泣きたい時に見てみてはどうでしょう。

スポンサーサイト

★テーマ:DVDで見た映画 - ☆ジャンル:映画

コメント

「男たちの大和」、昨日TVでやってましたね。
日本の戦争映画はあまり観る気がしないのですが、
何故かこの映画は訴えかけるものがあって
既にDVDで3回ばかり観ていました。
こういうのを観るとつい
実際はどんな戦いだったんだろうと気になります。。。
呉の記念館に行ってみたいです~。

先に見ておいて良かったです~

D:しきさん
や、結果論なのですが^^
『あらしのよるに』もしていましたよね。僕は
どっちも見てみたかったので、偶然、大和を
先に見ていて悩まずに済みました^~^
戦争映画は今までどこか違和感を覚えながら
見ていたのですが、『大和』はそれがほとんど
なかったです。訴えかけるものが僕にとっても
強くあったのかもしれません。
自分も記念館、行ってみたいです~♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。