名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

01月18日

(木曜日)

直そうと思っている癖

この頃、両親との会話で「他人のフリ見て我がフリ直せ」
と思うことがあり、それは「とりあえず否定したり批判したり
する癖」なのです。

事実を話しても、間に否定の話を挟まれ、
良い話をしても、とりあえず批判され、
理解してもらうのに時間がかかるし、
うっとうしいことこの上ない。

まぁ人間ですから多様な感想が出るもので、
無批判過ぎるのもどうかと思うのですけど、
基本的にまず批判というのはいかがなものか。

とはいえ、僕も実はそういうことをよくするので、
まさに我がフリを直さなければな、と思うのでした。

スポンサーサイト

コメント

Tawaも、基本として自分がやられて、いゃんな事は、他人に言わない、しないってのがアルけど…
気が付いたら、しちゃってて、そんな自分がいやだなぁーって落ち込むこと良くありますごんすょv-286

自己反省も、度を越したら自分を失うし、そんなこんなの、サジ加減ってスゴク難しいなぁ~って思うですょ~
度々に…v-286v-356

なるほど

私も、親と話すときはそうなりますね(><)
しかも親がそうだから嫌で自分も親に対してそうなっちゃってます(><)
って思うと我がフリなおしてないってことですよね(><)
頑張ります!!!!

D:Tawaさん
サジ加減、難しいですが、必要なものですね。
今回のは僕が気にしすぎたのかも。
まぁでも、少しは前向きに話を聞く姿勢を
つけようとは思うのですw

D:もっちさん
親しかったり仲が良い分、遠慮がなくなって
しまうのでしょうか…。まぁ取りあえずは一旦
「そうだね~」と頷く回数を多くしてみようかなと。
でもバランスも大事だと思います!

以前、聞いた話では...「主語がないとトラブる」らしいです。
誰に対して、何に対して言っているのか分からないと、だいたいは「自分に対して」言われていると思い、『ケチつけられている』とムカつかれるケースがあるとか...。

D:サクサカーさん
「主語がないとトラブる」、分かります!
主語がなく漠然とした対象に対して何か文句を
言っているのを聞いた時、なんとなく自分のことも
入ってるのかなと思うことがあるので。
言外に批難されているのかなーなんてw
自分も気をつけます♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。