名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

10月23日

(月曜日)

ボタンウキクサ(ウォーターレタス)

ウォーターレタス

土曜の昼、僕のバス釣りメインフィールドの淀川。
ウォーターレタスが本流にもワンド内にも
たくさん見られる。
この現象は淀川だけでないらしい。

これ食べられるのかなと思って調べると、
一応は食べられないらしい。
寒さには弱いらしく、冬には枯れ落ちる
(というか沈む)らしい。
根がどれほど長いのか知らないけれど、
魚にとって隠れ馬になったり、避暑地に
なったりするのだろうか。

釣りで来ていると岸から何mも覆われていたりで
釣りにならないことが多い。
ある意味、バサー除けになっている気も
しないでもないw
規模が小さければ絶好のポイントになったりも
するのだけれど、この種の繁殖力は強いので、
広がり分増やせるみたい。侮れないw

本流側はまだしもワンド側で敷き詰まって
いるのを見ると、底にある動植物の安否が気になる。
ボタンウキクサは写真の通り高密度にある。
光が必要分届くのか疑問に思った。
水草が死んでる場所にはあまり魚が付かないし、
そこに棲んでる動物のエサもなくなるだろうし。
日本でこの光景はあまり良いものでない感じ。

ちなみにボタンウキクサは特定外来生物。
ブラックバスやブルーギルと同じ。
機械での駆除も限界があるらしいけど、
人力じゃなおさら・・。
「根茎や越冬芽による栄養繁殖が極めて旺盛で、
九州以南では野外で越冬・増殖している」
とのこと。冬に枯れても油断はできない。
大阪は大丈夫そうだけど、どこかで水道を通じて
適当に廃棄したものが繁殖することもあり、
来年また見ることがあるかもしれない。

<参考>
淀川河川事務所の記事
特定外来生物での記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。