名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

09月14日

(木曜日)

『グロヅカ』








グロヅカ グロヅカ
森下千里 (2006/02/24)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


TSUTAYAのディスカスで借りました。
これ意外に面白かったです。

女子大学生のみの映画サークルが山に撮影合宿を
行うのですが、そこは7年前に昔の映画サークルで発狂者を出した
という噂の因縁の場所。サークルを引っ張る二人の女の子が
OGである姉が隠してた「鬼女の面を被った人がナタを振り下ろす」
ビデオテープを見つけ、それを題材に映画を撮影しようとした次第。

撮影に入ろうとしたものの、食料が盗まれ、
変な人影が現れ、そしてメンバーが消えていく。

と、あらすじはこんな感じです。

以下、感想~。



僕はオープニングがなんとなくカッコよく思えました。
テレビっぽい始まり方だけど、なんか惹かれた。

導入はいまいち「入って」いきづらい。
でもこれ個人的な理由で、最近ずっとなんですけど、
日本語のセリフって聞きづらくて。音量最大なんだけどな。
それで聞こえないから話が始まっても、
いまいち物語が掴めなくて入っていけない。
イヤホン必携なのです。最悪字幕見ますw
(これは字幕なかったです)

で、昔のサークルとの関連が見えてくると、俄然、
緊張感が高まります。
山は閉じ込められた世界。小屋にいても人影がうろつき、
安心できる場所なんてなく、そして、襲ってくるのが
「誰」なのかさっぱり分かりません。

ホラーなんだけど、サスペンス要素も強いです。
最後はあっと言ってしまう感じですが、「え、何それ?」
と思ったりもした。何か動機面でどっちなんや~と思って。
まぁ見られた人は分かると思うのですが。
でも結局は山に眠る鬼女の祟りなのかな。
ある種「井戸」に入ってしまった、ということですよね。

女ばっかりのホラーって珍しいと思うのですが、
これも面白い要素の一つでした。
非力なんですよね。主人公に感情移入して見ているから、
もう立ち向かうことも出来ないような気分になってしまう。
いや強い女性はいくらでもいるんですけどねw
その分怖いというか。

というわけで個人的にはわりと面白かった作品。
なんと2週間で録ったそうです。予算もかなり低め
なだろうな。あれやこれや出てこないけども、
思ったより楽しめる作品。
こういうのカップルで見ると良い気がします。
怖さを引きずるほどではないし、それなりに
驚かされたりするし。
まだ未鑑賞の方はぜひご覧あれ♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。