名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

07月30日

(日曜日)

恐怖新聞が・・・『予言』








予言 プレミアム・エディション 予言 プレミアム・エディション
三上博史 (2005/04/01)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

パッケージが怖いw
ほっちらかす癖がある僕には永久に棚に
直されてそうですw



え~これは、つのだじろう作『恐怖新聞』を映画化したもの。
三上博史、酒井法子が主演で、小野真弓や堀北真希ちゃん等も
出演されていたりして、ちょっと豪華な?キャスティングなのです。


あらすじは・・

自動車で帰省中の里見(三上博史)と妻・綾香(酒井法子)、娘の奈々。
途中電話ボックスに立ち寄った里見は「自動車に大型トラックが衝突して
炎上する」という記事を掲載した新聞記事を見つける。
その直後、奈々を乗せた自動車に大型トラックが激突。
3年後、里見のもとに再び未来を予見した新聞が届く。
 ひとつの未来を知ってしまうことで、限られた時間内にその災厄を
回避せんとする主人公。


と、いうものです。(アマゾンから引用


不幸な事件が載った未来の新聞が主人公に送りつけられます。
その出来事は回避しようとすればできるのだけど、それをすると、
自分の命がなくなってしまうのです。


先のことを知らされながら、見殺しにしてしまう無力感。
見過ごせば見過ごすほど亡くなってしまった人たちの亡霊に
苛まれてしまう恐怖。といったところでしょうか。


これは輪廻に増して怖くない映画ですが、
最後はなぜかホッとしてしまう妙な映画です。
最後の最後は気にならせる余韻を残しますけどねw
なんというか、どうでもいいか・・な・・なんて(黒


それにしても、この映画と一緒に公開された、
『感染』はまだ見ておりませんが、こっちは『予言』
よりは怖そうな感じでした。見た方おられますか?
今度はこっちを借りてみようと思います♪

スポンサーサイト

コメント

「感染」

笑えますv-7

パッケージをみるとめちゃ②こわいですよね☆
けど内容を聞いていると興味がわきますv-206
けどこわめのものはみんなで家で見ないと見れないですねv-12

D:renさん
笑えますかw
それじゃ笑いのツボを探してきまっす♪

D:もっちさん
パッケージの怖いですよね。でもロードオブザリングの
ゴラムに似ていなくもありませんw
そう思うとなんとなく愛嬌がありますw
もっちさんは怖いものは皆で見るんですか?
お友達と納涼会、どうですか?
しばらくお忙しいと思いますが、空いた日に
是非怖い映画も見て涼んじゃいましょう♪

これが鬼形礼って...

ひどい扱いですよね。
正直言って、つまんなかったです。
本来の恐怖新聞の怖さゼロでした。

感染は

人の「精神」に感染するウイルスとかで...怖いって感じじゃないですね。
ウイルス系パニックものだと漫画「YASHA」などのほうが面白いですよ。

D:サクサカーさん
そうですか~残念な出来だったのですね。
機会があれば、原作の方を見たいと思います。
『YASHA』も調べてみまーす☆

ロードーショーで観ました。
正直残念な二本立てでした。
感想ではあまり悪い事は書かないんですが
微妙に怖くなかった風にブログに書いてました。
確かに笑えるかも…
TBさせていただきました^^;

D:ワイズマンさん
コメントありがとうございます☆☆
何かわざわざ残念賞を拾ってきてたようで、
恥ずかしいやら、コメント頂けるので嬉しいやら複雑・・w
かなり長い二本立てで、おしりの痛さが報われなかった
ようですね。。僕も笑ってしまうのでしょうか。
なんだか見ないほうがいいのかなと思ってきましたw

原作は

「恐怖新聞」のほうは面白いですが...「恐怖新聞2」はトンデモ本なので、ちょっと...ね。
「うしろの百太郎」も面白いですが、つのだじろう作品のオススメは「泣くな!十円」と「メギドの火」
「泣くな!十円」はギャグ漫画です...眼鏡を取って、坊主頭にした「のび太くん」みたいな「十円くん」が主人公。
「メギドの火」は...「メギドの火」の言葉を巡るホラーです。

>なんだか見ないほうがいいのかなと思ってきましたw

え、観ましょうよ^^;
くさしていながら私TVで放映された時もしっかり観てたりしますから。
(意外とB級ホラー好きだったりします(あっ、言っちゃった)

ps.TBはなんか上手く送信できなかったので止めてます

D:サクサカーさん
作品紹介ありがとうございます。
「メギドの火」気になります。YASHAの方、満喫に行った際に
あれば読んでみようかと♪十円くんも面白そうですね。

D:ワイズマンさん
そうですね~見ないで何か言うわけにもいきませんし、
僕も『感染』を味わってみようかな。(右往左往
TB、どうしたんでしょう。とりあえず認証不要にしてみました。
認証用でもメール通知が来るはずなのですが、
来てないんですよね。。なんでだろうと頭を捻ってます。

確かに、「感染」はつまんなかったょーっv-286
スライムですょー緑の…v-356

「うしろの百太郎」は、面白い~ですょv-286v-353
お勧め~お勧めe-102
恐怖新聞は、何故か犬と死神が主人公と共に、メインで喋るんですょ

D:Tawaさん
感染、つまらないですか~w
緑のスライム・・ですか。点滴がスライムだったら
怖いなぁと思うくらいですねぇ。怖くなさそうですねぇ・・。
「うしろの百太郎」はオススメなんですね。
僕、もしかしたら小さいときに見ているかもしれません。
また手に取るのが楽しみです。
恐怖新聞はイヌと死神がナレーターなんですかw

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。