名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

06月30日

(金曜日)

I am Samを観たのです








I am Sam I am Sam
ショーン・ペン (2004/11/25)
松竹

この商品の詳細を見る

 


久々の映画ネタですね(笑)



ほんとひっさびさの映画ネタですよね。
実はこの間、レース関係のDVDや、銀河英雄伝説のシリーズなどを
借りて観ていたのです。これからは銀英伝1本、映画1本で借りるつもりです。


さて、IamSam。
くだんの幼馴染が観たというので、借りました(下心?


ショーン・ペン演ずるサムは7歳の知能指数だと
言われた知的障害者のパパ。
ルーシーという可愛い娘を授かりますが、妻に逃げられてしまい
一人で育てることに。近所の外出恐怖症の女性アニーや、
施設で育ったお友達に支えられながらルーシーを育てていきます。
やがてルーシーが7歳の誕生日を迎えた時、彼女のクラスメートの
心無い一言にサムは怒り、それが事件となってしまって、
父娘は一緒に暮らすことができなくなるのです。
サムは友人たちに教えられた、やり手の弁護士リタを
訪ねて、親権を取り戻す戦いを始めます。


さて、感想です。


思っていたのと違う印象を受けました。
はじめは知的障害者の方が持たれている(という僕のイメージの)
無邪気さや純粋さに、普通に生きている人が忘れていたモノを
また改めて見直すモノだと思ってました。


でも、この映画を観て、これは親とは何かを考え直させる
物語なんだなぁと思いました。


劇中でサムがちゃんとルーシーの親になれるのか、
そんなことできないだろと、裁判で問い詰められるのですが、
そこで親はどうあるべきかというテーマが鮮やかになるのです。


子供の質問に答えられなくなったらどうするのか?
自分が子供に何を教えてあげるのか?
子供が思春期に入って繊細で神経質な時期に入ったら、
どのように対応できるのか?


知能が高くても、万全には解決できるか分からない課題ですよね。
人によっては子育てにコンプレックスを抱えている方もいるらしい。


この物語の主人公に知的障害者の男性を配したのは、
親の最低限を探るに妙を得た手だなと僕は思いました。


僕には付き合っている人もいないし、この先そういう人が
現れるか分からない。まぁ是非現れて欲しいですがw
子供ができた時、やはりどの親御さんとも同じように悩んだり
苦しんだりすると思います。そんな時にこの映画を見直したいなと思います。


★つっこみコーナー(つっこみが正しいのかは疑問!)★
・カメラの写し方がちょっとしんどい。揺れたりズームイン・アウトを
 繰り返したり・・ちょっと落ち着いてくれと思った。
・ビートルズネタはよく分からんw<勉強しろ
・『ウィズ・ユー』を思い出した。
・最後はハショリ過ぎだと思う。最後、持ち直して裁判でどうなるかが観たかった。
 盛り上がりを前に終幕してしまった・・というか。盛り上がりを返せ!みたいな。
・子役が可愛すぎる。反則(褒め言葉

スポンサーサイト

コメント

ラストがねぇ...って映画でしたね。

あの...認知症ではないです。

D:サクサカーさん
すみません。無知をさらす上に失礼なことを書きました。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。