名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

02月14日

(火曜日)

カワズ見逃す…

TSUTAYAで借りたの返却が今日なので、
『Shall we dance?』『七人の侍(上・下巻』を一昨日の夜と、
昨日の夜にそれぞれ見ました。

焦ってたので『胃の中のカワズ君』を見忘れてた_| ̄|○
どんな内容だったのか…面白かったのだろうか…。七人の侍



米版『Shall we dance?』は役所広司の演じた主人公を
リチャード・ギア、草刈民代の演じたダンス教師を
ジェニファー・ロペスが演じていて、お洒落な映画になってます。
幸せだけど何か物足りずに暮らしていたサラリーマンが
帰宅する電車の中であるダンス教室の窓にひっそりと立つ、
スレンダー(でも米版では最高のスタイルだと思う…)
な美女ダンサーに興味を持ち、スケベ心からダンス教室に通い始める、
という話。

それまで惰性できた日々が、動機は不純だけど、
キラキラしていく様子が微笑ましく、
活き活きと踊るダンスを見ると、なんと楽しそうなものだろうと
自分まで影響受けて、背筋が伸びました(社交ダンスは姿勢が大事!

あのクセ者(だと僕は思う)俳優、竹中直人が演じた役には、
スタンリー・トゥッチが演じていて、会社では大人しいけど、
ダンスが心底好きで、熱く踊るキャラを上手く演じてました。
でも竹中さんのヘンテコぶりの方が好きですw

僕はビデオを持ってないので、日版…DVDがあれば、
もう一度借りたいな。


あと『七人の侍』
これは上下巻2枚になっていて、
全部で207分の超大作!時代は戦国時代、野武士に脅かされる
農村が収穫の前に侍を雇って戦おうということで、街へ出かけ、
用心棒を用意する。そして野武士との決戦を迎える、という話。

この映画では例えば衣装も撮影前から着させくたびれさすような
工夫をしているだけあって、出てくる百姓はどれも泥臭い。
出てくる侍、野武士も身の手入れは適当で、ほんとに当時の風景を
感じさせられました。

七人の侍のそれぞれのキャラも個性的で魅力です。
解説はつけないけど、あの「世界の三船」が「菊千代」という役で
出てます。これが悪たれをそのまま大きくしたようなキャラで、
何も知らなかった自分としては意外だった。
見ていて「あぁ余計なこと」と何度か思わされたこともあったけど、
何気に正しいことを言ってたりやってたりするし、
戦災で親を亡くした子供や殺された仲間を見て、
泣いたり動揺したりするさまに、心根の優しい部分が見えて、
なんとも憎めないキャラになってるw

個人的に好きなのは勘兵衛という侍のリーダー。
照れたり困ったりすると頭をなでる。色んなことに頭が回って、
気遣いもする。ただ侍として生きてきただけに、
落ち武者狩りには心を痛めて、それが露見した時には
言葉を失ってしまうのが、やはり人間なんだなぁと思わされた。

全体としては、画面に入る全員が生きたキャラで、
馬さえも(あの子らはそれほど演技ではないのだろうがw)
時代の雰囲気があった気がしました。
農民のひもじさ、野武士への恐怖と反面の恐ろしいまでの怒り、
心の機微もとてもリアルに表現されてて、
ほんとに凄い映画だと思いました。

次はカラーものを見たいと思います。
しばらく半額期間が続くから、今のうちに借りておこうっと
スポンサーサイト

コメント

Tawaも、米版『Shall we dance?』を無理やり、観さされたょv-159ギアさまは、Tawa的には、イマイチだったけど~意外に日本の『Shall we dance?』より、女の人が強い女に描かれてるのねぇ~
(奥さん働いているし~)ジェニファー・ロペスは綺麗だったけど~♪

ジェニファー・ロペス

ぉ~Tawaさん…観させられたのですねi-229
ギア様はいまいちですか~v-411
僕はかっこよすぎてダメかなぁと思いましたw
そうそう、奥さんは働いてましたね。
クライマックスのために用意された設定かと
思っちゃったデスw
ジェニファー・ロペスは綺麗でした。
社交ダンスってあんなにセクシーだっけ?
ウンナンで知った自分には衝撃でしたw

色々な意見を聞いていると『Shall we dance?』は日版のが良さそうですね。
やっぱりカッコ良すぎも考えモノなのかも(苦笑)
『七人の侍』一気に見たのですね、お疲れ様でしたm(_ _)m
当時、映画館では休憩みたいなのあったらしいですよv-356
三船俊郎はビックですよね~確か最初のほうのシーンで、後ろからコソコソついてゆくシーン(仲間に入れて欲しくて)その姿が子供っぽく可愛くて印象に残ってます。
これをカラーにしたら…凄いだろうなって思うけど…技術が追いつかないですよねぇ(苦笑)私ももう一度見てみようかなぁ。

菊千代はカワイイw

> くまこさん

お洒落なのもいいですが…うむ~
まぁ好みになりますよね~w
日版のが味があって僕は好きです♪
『七人の侍』面白かったです!見てよかった☆
そうなんですよ。上巻の終わりが『休憩』で
延々何分も『休憩』という文字が!
三船敏郎のあのシーンは可愛かったですねw
いじらしいというかw
あれがカラーなら凄いでしょうね~ワクワク
しますねぇ♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。