名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

06月26日

(月曜日)

F1 第9戦カナダGP やっぱり見逃す

昨夜、ついつい眠ってしまい、最後までは観れませんでした。
第9戦カナダGP。予選のポールはアロンソ、続いてフィジケラ、Kライコネン、
トゥルーリ、Mシューマッハ、Nロズベルグ・・・となってました。
決勝の結果・・・優勝は好調続きのアロンソ!
ルノーのマシン配給もすごいけど、よく崩れないものです。


上位8位までの順位は・・・



1.F・アロンソ(ルノー)
2.M・シューマッハ(フェラーリ)
3.K・ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
4.G・フィジケラ(ルノー)
5.F・マッサ(フェラーリ)
6.J・トゥルーリ(トヨタ)
7.N・ハイドフェルド(ザウバーBMW)
8.D・クルサード(レッドブル・フェラーリ)


Mシューマッハは他のトラブルもありながら、トゥルーリをオーバーテイク
して、チャンピオンシップ争いに望みを繋げました。


フィジケラはスタートで軽くフライングしてしまい痛恨のペナルティ。残念。
でも、画面内で「しまった!」という挙動、ちょっと面白かったです(黒


何気にマッサが予選10位から決勝5位に上がってました。
ポイント獲得、大切な仕事を果たしましたね。


J・トゥルーリも今回はポイント獲得。ありがたいです。


ホンダはJ・バトンの9位が最高位。レッドブルのクルサードがバトンの隙を
つきました。バトンの結果は残念だけど、クルサードが上手かったですね。


ルノーのマシンは憎らしいくらい安定してますね。
ちょっとくらいトラブってもらえないものか(不謹慎
最近はMシューマッハの執念が恐ろしいです。いや素晴らしいのか。


最後にスーパーアグリ琢磨のコメントをコピペ。


「きょうのレースを完走できなかったことをとても残念に思っている。
特に、スタートがとても上手くいって、1コーナーの入り口ではブレーキングを
遅らせてミッドランドの2台を抜くことができていたので、本当に残念だった。
不運だったのは、1台目のセーフティカー導入時にデビッド(クルサード)が
第2シケインで無理矢理僕を抜き、フロントウィングにダメージを負ってしまい、
ピットインしなければならなかったことだ。
その後は絶対にモンテイロの前でフィニッシュしたかったので、
レースの最後まで本当に激しくプッシュして走った。
特に最後のセーフティカーがコースから離れた後は、
ポジションを維持するためにプッシュしなければならなかった。
しかし、この頃にはすでにコースはタイヤかすや埃で汚れていて
運転するのが難しい状態になっていて、ミッドランドに抜かれないように
激しくプッシュし続けなければならず、わずかにラインを外れた時に
グリップを完全に失ってしまい、残念ながらレースをフィニッシュできない
結果となってしまった」


他の選手のコメントでもあったけど、コース上のタイヤかす・埃の汚れは
問題ですね。安全に関わることだけど・・必要悪なのかな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。