名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

05月15日

(月曜日)

F1 第6戦スペインGP アロンソ母国優勝

決勝の結果です。

1.F.アロンソ(ルノー)
2.M.シューマッハ(フェラーリ)
3.G.フィジケラ(ルノー)
4.F.マッサ(フェラーリ)
5.K.ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
6.J.バトン(ホンダ)
7.R.バリチェロ(ホンダ)
8.N.ハイドフェルド(ザウバー)

アロンソの独壇場で、母国GPの優勝を手にしました。
ホンダの6位・7位入賞はすごいですね。トヨタは10位に
ヤルノ・トゥルーリが入ってます。ラルフ・シューマッハは
電気系の故障でリタイア。アグリの佐藤琢磨は無事完走。
モンタニーは琢磨の前を走るも10週目でドライブシャフトに
問題が生じ、リタイア。

最高速ではミカエルが314km/hと、アロンソの307km/hを
上回ったけど、平均時速がアロンソ「212.074km/h」で、
ミカエルの「211.320km/h」を上回っている。
最速ラップをたたき出したのは以外にミカエルのチームメイトの
フェリペ・マッサだったけど、さすが安定して早いタイムを
刻んだアロンソは凄いです。ルノーのマシン作りも素晴らしい。
フェラーリのピットイン戦略もなんのその。こんな横綱相撲を
見せ付けられたら、フェラーリの監督もミカエルの2位に渋い顔も
してしまう、というものです。

次回は琢磨の第2の故郷(らしいです)モナコGPです。
狭いコースなだけに、クラッシュが心配ですね。
ミカエルは「モナコ・マイスター」の称号を持っているほど
得意としているけど、前年度の優勝者はキミ・ライコネン。
今年も青、赤以外が表彰台のトップに立つのでしょうか?
気になる決勝は5月28日です。

それにしても、決勝後の記者会見で、忌憚なく
他のドライバーに関することをいえるドライバーたちが凄い。
ある種、修羅場ですよね。。
井出に変わって正ドライバーになった、モンタニーも
「ぼくにとってはほんの数周でも自分のチームメイトの
前を走れたことがうれしい」と言ってて、
正直だけども勇気ある発言だなぁと思ってしまった。
まぁ琢磨と切磋琢磨していってくだされ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。