名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

05月13日

(土曜日)

スコットランド戦引き分け W杯のメンバー考

キリンカップ最終戦。スコットランドに0-0引き分け。
代表イレブンお疲れ様でした♪W杯までの試合もこれで最後。
ジーコの感想は、よく出来た方だということでした。



W杯、待ち遠しいですね。
代表のサッカーも細かくて小さいパスの連携から
それにあわせたプレスの裏をかく大きなパスも交えた
攻撃も見れるようになって、良い感じ。
たまに選手がやたらニアにいて、それ意味あるんか?
とカッカすることもありますし、自陣側でニアとなってる時に
休んでたりして「動け!」と思わずモニターに怒鳴ることも
ありますが、だいぶ前に観たときのサッカーよりは、
怒ることも少なくなっている気がします。

スコットランドのディフェンスはすごく組織的で
入り込む余地がありませんでした。
今日は小野選手の超トリッキーな1プレイがめっちゃ光りました。
玉田選手だったかうまくスルータッチをして、
遠藤選手だったかに繋いだ時は良い具合にフリー状態を
造りました。さすが代表戦ともなると、オフェンス戦術に加えて、
現場のアイデアが必要なんだな、と感じます。

DFの1守護神である中澤選手は肘鉄をくらい、
応急手当じゃ治らず交代しちゃったけれど、容態が心配。
イギリスだったかルーニーが骨折しちゃって、
他の国でも超人選手の故障が痛いな~と言ってるのに、
層のたぶん薄いディフェンス陣の怪我はより心配に思えます。
まぁ、中澤選手は大丈夫だと思いますが。

ところでジーコがW杯後、勇退する、ということで、
時期監督はいったい誰なのか。気になりますが、ニュースは
あさってないので、よく知りません。
個人的にはキャリアが全然足りないけれど、
中田英がそのうち監督になったらいいなぁなんて。
早く選手生活やめて監督のキャリアを早く積めるように
なって欲しい(素人ならではの暴言)

代表メンバーは数日後に決まりますね。
誰が落ちて、誰が入るのか。特にFW、MFが見所。

たぶん4-4-2システムが良さそうなので継続とみて、
前半は総合力のある選手が起用されて、後半に調子の良い
選手が起用されるでしょうね。残りは実績ある選手かな。
スタメンで高原、久保は固いのでは。でも久保選手は調子悪い。
サブで大黒、佐藤、巻は絶対に欲しいなぁと僕の主観。
でも大黒と佐藤は被ってるのです。一番微妙なのが玉田選手。
最近、すごく調子いいけど、ツキに見放されている。う~ん。

MFのスタメンは中田英、中村俊輔、福西は確実・・かな。
海外の松井、稲本と、国内の小笠原、小野はセットだと思う。
サブに遠藤と長谷部の両選手。阿部選手、本山選手が入るかは
微妙なトコじゃないかなと思う。

DFでは、宮本キャプ、中澤がゴール前で、
サイドに加地と三都主になるか、もし3バックなら坪井が
バックに、加地・三都主はあるいはMFの位置に上がるのかも。
サブとしては坪井、サイド要員には駒野が入って、
田中誠と茂庭は微妙な位置じゃないかな。



      久保
   高原
松井
       中田英 
  中村俊
      福西 加地
三都主
   中澤  宮本
     川口

スポンサーサイト

コメント

スコットランド戦

結婚式の2次会に行っていて見れなかったもっちであります!!
毎回だいたい見ているのに(><)

お疲れ様でした☆

D:もっちさん
残念でしたね。。でも、接戦すぎて胸のすく
ようなプレイがあまり多くなかったから、
まだ良かったのかもしれません。
W杯が楽しみですね。要録画でしよ!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。