名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

05月12日

(金曜日)

米版「電車男」か 『メリーに首ったけ』

今回のDISCASはセクシー路線です。
むしろスケベ路線ですが、白い目で見ないで下さいまし><

先日『チャーリーズ・エンジェル』で気になる女優になった
キャメロン・ディアスが主演『メリーに首ったけ』を観ました。

かがんでいるのはセクシー狙いではないのだろう・・



98年の作品、ということで多くの方が見られたと
思いますが、どんな感想でしたか?
レビューを参考にさせて頂いていると、
安心して観られるブラックユーモア、ラブコメディ
というのが多数意見のようです。
僕も同感。

この映画、のっけから差別ギャグの連発で
道徳教育を受けさせて頂いた自分としては、
かなりドン引きw
でも、その差別ギャグが話の展開に絡んでいくので、
悔しいけど単なる差別主義者やと軽蔑できない。
うまいなぁと思ってしまった。監督はファレリー兄弟。

この映画の見所はやはり黒く光って余りあるギャグな
わけですが、骨は意外に非モテ男性の夢物語。

主人公は高校時代、自分の美貌に鼻もかけず、心から万人に優しい、
まさに理想の女性メリーと、良い仲になりかけた男テッド。
不幸な事件の後、離れ離れになってしまう。
しかしその後彼女も作らず十数年メリーを思い続け、
ある日、探偵を雇ってメリーに会おうとする。

テッドはメリーに会いたいのだけど、雇った探偵のヒーリーが
(この人『紅の豚』に出て来るカーチスに似てる)
メリーに首ったけになってしまい、テッドに嘘の情報を教えて
なかなか近づけようとしない。しかも盗聴器で得た情報を使って
メリーを口説きおとしていってしまうのです。
恋人の条件を押さえられてしまったメリーはヒーリーにメロメロ。
だから冒頭でテッドの味方になるとハラハラドキドキ。

まぁ他にも何人かの男が現れるのだけど、どいつもこいつも
ロクな男じゃない!詐欺師とストーカーとむっつりスケベばかり。
最後の最後に多少パーフェクトちっくな元彼が登場するのだけど、
それまでのドングリの背比べが一気に蹴散らされた感があって、
少し泣きそうに。結局、高嶺の花は鷹だけがついばめるのかってw
ここ気を悪くなさらないでm(_ _)m

そんな電車男映画の中で一番笑ったシーンは、
サギ探偵ヒーリーがメリーのアパートを訪れ、
男性嫌いの犬に麻薬を盛って大人しくさせるのだけど、
メリーと迎えてくれた隣人老女が台所に行った途端
ぴくりとも動かなくなってしまい(ここで犬がヌイグルミに
スイッチ!)蘇生を試みるシーン。電話線を引きちぎり、
電気ショックを与えるが、犬の毛が大炎上!!!
慌てて水をかけたらそこで本物の犬に変わる!
そのバカらしいほど「わざとらしい」のが、
頭文字Dのイツキ君ほどに「くぅぅぅ!」と応えましたw

どうも最近バカ映画に魂を抜かれ気味。
むしろバカ映画で抜き気味なのか(語弊がありすぎる)
そろそろ、しっとりくる邦画が観たい。
スポンサーサイト

コメント

同じファレリー兄弟製作の

「ギリーは首ったけ」もあわせてどうぞ。v-39

第2弾ですね~

D:サクサカーさん
借りてみます~♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。