名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

04月18日

(火曜日)

感動したい リバティーン

今日は梅田はLoftがあるビルの地下にある、
テアトル梅田に行って『リバティーン』を
観てきました。

ほんの少し早めに行ったので、
筆記用具を見たり(名刺の台紙を買っちゃいました)
ホテル阪急インターナショナルの地下でパスタを食べたり。

そのパスタですが、ランチセットを頼み、
「シェフのお勧めの本日のスペシャルパスタ」を頼みました。
「お勧め」は300円高いのです。
「この300円高いのはなんで?」と聞いたら、
困った顔をされました。当然かな?!
(きっとスペシャルだからだろう)と無理やり納得し、
パスタを待ちました。

パスタの前に前菜のサラダが。
なんとかオイルが入ったサラダは、
普段口にしないので、ちょっと感動。
ゆで卵のスライスみたいなのが入っていれば、
なおいいのだけど、と少し贅沢な考え。

名前は忘れたけど、ホワイトソースの、
ツナと鶏肉が入ってる、きしめんみたいな形状の
パスタがその後来ました。
一口、二口。多少濃いソースは僕の好みにあってたけど、
口の中で感じるうまみの部位的な高さ(分かってもらえます?)
上・中・下としたら、中と下だけしか感じられなくて。
風邪のせいかな?なんて思ったけど、
せっかくお高い値段を(それでも庶民的だろうケド)
払っているのだから、口の中全体を満足させたかったナ、なんてw
補足としては、上の部分は鼻に抜ける旨さ。
中は肉とか素材の美味しさ。下は濃厚なスープとかバターとか、
渋みとかそういう装飾的な美味しさを感じる部分かな。

その後、リバティーンを。
テアトル梅田は座席がいいですよ。
それと希望者に毛布を貸してくれます。良心的。
でも、すぐにトイレに行ってしまうと、それに預かれないのでご用心。

リバティーンは泣ける映画です。
稀代の天才詩人が人生というものを改めて気付かされるが
時既に遅く死んでしまうまでの、ごく短いけど大切な時期の
物語です。
冒頭でジョニーが(劇中でも愛称がジョニーなのですw)
「俺を好きにならないでくれ」(違ったかもしれません)
と観客に告げて驚かされるのだけど、それは主人公を誇大広告
するものではなくて、むしろ主人公の反面的な欲求の演出では
ないかと、最後に思わされました。

僕が男でも風情のある顔なら、
もっと素直に泣けたのですが。

なんていうか男性だけど、ジョニーが言うほど、
妬みも覚えないし、疎ましくも無い人間でした。
幸せだと思って死ねる、そういう姿を観れなかったのだけが
残念だなと思いました。彼の葬儀が彼の生涯を語る舞台で
為されるのです。そこが一番の泣き所だと僕は思います。
ぜひ、あまり期待せず、観て下さい。
スポンサーサイト

コメント

「リバティーン」

観られたんですねー。
renはまだです。

なんか、こう、ドタバタしてまして...

って事は全快ですね!(遅)
おめでとうございますv-7

ありがとうございます~

>renさん
おかげさまでほぼ回復しましたv-91
しばらくドタバタしてたんですね。
いつもブログでの最新映画の紹介に
目を光らせていますw

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。