名も無き海から

派遣、映画館のアルバイトや手話の勉強、ニュース、映画鑑賞などの記事を書いてます。ブログペットの月見君もヨロシク♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

07月31日

(火曜日)

8月4日公開、邦画『怪談』

一足先にテストで観ることが出来ました。
なんといってもキャストが豪華です。
尾上菊之助[5代目]黒木瞳井上真央
麻生久美子木村多江瀬戸朝香
(それぞれYahoo!映画へのリンクになってます)
そして、監督中田秀夫

お話は江戸時代ホントにあった怖い話を
落語に仕立てたものを映画にしたもの。
このあたりはこちらを参照して下さい。

取り急ぎ(急ぐ必要もないのだけども)
簡単な感想。

とにかく怖いのを期待していたけど多少裏切られた。
物語に関しては、予告編を見た上での想定を
越えるものでも裏切るものでもなかった。
なんだけど、不思議に映画の雰囲気に飲み込まれて
しまって、振り返ると「さほど・・」な恐怖演出にも
驚いてしまったり。
恥ずかしながら、何度かビクッと座席から
跳ね上がってしまいました。

個人的には村上ショージがドゥーン↓に
ツボでした(どうでもいいって)
あとPG12なだけあって…(*ノノ)キャ
黒木さんが・・・(///)
でも、黒木さんは他の映画でもよくされているし、
眼福だけど珍しいわけでもなかったかな。

ものすっごく面白かった!
とは、あまり言えないのだけど、
オバケ屋敷に入ってきた、ような楽しさはあった。
これが気になってる方は色んな情報を後回しにして、
映画館で楽しんで下さいまし。
カップルで行くのがいいです。
友達といくと、いいけど、ちょっと気恥ずかしいシーンも
少しありますので。


以下は、愛と過去の話について、だらだらと。

続きを読んでね♪ »

スポンサーサイト

★テーマ:公開予定前の映画 - ☆ジャンル:映画

2007年

07月29日

(日曜日)

洋画『聖痕/スティグマータ』(1999)

Gyaoで観ました。
ホラーと思ったのだけど、どちらかといえばオカルト。
でも意外に面白かった。

主人公は若い女性の美容師と、元科学者の神父。
神父はブラジルのとある教会で血の涙を流すマリア像の
謎を調査していたが、バチカンに中途報告をした後、
なぜか調査から外される。
一方、女性はある日、怪現象に遭い、両手首を貫通する
傷(聖痕)を負ってしまう。
一向に治らない上に、さらに怪現象はおき続け、
助けを求めたいが周囲からは理解されない。
神父はこの女性を助けるために派遣される。
ブラジルの事件に没頭したい神父だったが、
目の前で起きる女性の異変が起き…。

物語はキリスト教の宗教観?がキーになっていて、
女性が無意識に記した言葉が伏線になっている。
それは「薪を割っても、石をどけても、私は居る」
みたいな内容(うろ覚え)で、はじめは逃れられない
運命を示唆しているものかと思われたのだが…。
最後にそうではないことが分かり、意味が分かると
おぉっと感動を覚えた。

はじめはエクソシストかな~と思ったのだけど、
それもありつつダヴィンチ・コード?(観てないけど)
オカルトミステリーかな。面白かったです。
無料動画なので、暇つぶしに見てみては・・・。

スティグマータ 聖痕<特別編>
スティグマータ 聖痕<特別編>
パトリシア・アークエット、ガブリエル・バーン 他 (2006/10/27)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

★テーマ:映画感想 - ☆ジャンル:映画

2007年

07月27日

(金曜日)

洋画『ゴースト・ハウス』

『the EYE』のパン兄弟が監督の『ゴースト・ハウス』を見ました。
あのサム・ライミも製作に関わってるとか。

あらすじを引用。

大都会シカゴを離れ、ノース・ダコタの人里離れた農場に
引っ越してきたソロモン一家。
失業中の父ロイ(ディラン・マクダーモット)はここでの
ヒマワリ栽培に賭ける一方、家族の心をバラバラにした
問題児の長女ジェス(クリステン・スチュワート)の存在に
頭を痛めていた。そんな中、ジェスは家の中で怪現象の
数々に遭遇し始める。 (シネマトゥデイ)

主人公演じるクリステンは『パニックルーム』で
主演していた女の子。面長に成長したけど、
スタイルいいし、可愛いし。良い感じです。

クリステン演じるジェスはいち早く新居の怪現象に
気がつくんだけど、あらすじ通り問題児の烙印を
押されているので取り合ってくれず、孤立無援。
でも怪現象は止まってくれなくて…。
この辺りが設定として怖かったなぁ。

続きを読んでね♪ »

★テーマ:映画感想 - ☆ジャンル:映画

2007年

07月26日

(木曜日)

邦画『ピアノの森』

先日、原作見ました?好きなシーンなどは?
というテーマについて書きました。
その時はまだ映画を観れてなかったけど、
この間ようやく観てきました。

主人公のカイは上戸彩が、
雨宮くんは神木隆之介が、
何気にアジノ先生は宮迫が…(今知りましたw
などのある意味豪華なキャスト。
CMやドラマなんかで馴染んだ声で、
キャラの向こう側に本人の顔が浮かんでしまう。
あ~キュウだと思ったり、彩ちゃんだと思ったり。
良い面も悪い面もあった(あくまで自分にとって)。

映画館での鑑賞はかなり良かった。
家の環境では物足りなかったはず。
カイが引き出す森のピアノの音、
やはり凄みがあった。
終盤のは、こう凄いのを通り越して、
唖然としたけど。
もともとの課題曲が好みでないという原因も
あるけど、アレンジが(多分)強くてびっくりした。

お客さんに親に連れてこられた子供がいて、
物語についていけるんかな?と思ったけど、
あ~この曲知ってる~とか声に出してる子もいて、
まぁそれなりに楽しんでるのかなと思ったり。
自分が子供の頃はこういう話に興味を持てた
のだろうか…?理解できたのかなぁとか思った。

子犬のワルツ。すごく可愛い曲。
原作で、子犬が足にクルクルまとわりついている
様子を表現していると聞いたが、実際聞いて、
あぁなるほどと納得。隣のブログパーツでも
聞けるかと思います。

最後になるけど、僕の満足度では★★★☆☆。
キャストや音、原作の無理のないまとめ方が良かった。
これを見て元気が出る・・ような力のある話ではないと
思うので、物足りないなぁとも思う。
原作は映画の時から大きくなったカイや雨宮くんの
話が続きます。漫画喫茶などで一読あれ。

★テーマ:ピアノの森 - ☆ジャンル:映画

2007年

07月22日

(日曜日)

アニメ~気になったもの

今日は土曜プレミアムで「時をかける少女」が。
後半からしか見ることが出来なかったけど、
すごく面白い物語で、始めから観たいと思った。
たしか実写もあったような…?
でもアニメだからこそできる表現十分に使って
いる感じで、物語の筋だけじゃなくて、
画とか演出も良い感じだった。

今度絶対借りる!

あと今さらなんだけど「ひぐらしのなく頃に」
を観て、専用Wikiを見るほどにハマった。
原作はノベルゲームでやってみたけど、
全部するのはしんどそうだ。
残酷な描写が多い話だけど、
ミステリとしての深みがものすごくある。
出題編と解答編があり、前者が先にリリース。
その間に色んな人が解を考えたそうだけど、
1%しか正答率がなかったらしい。
タネを調べると、なるほどと思わされた。

ミステリ分、大摂取。面白かった~。

2007年

07月21日

(土曜日)

ピアノの森 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ ピアノの森
「マンガ『ピアノの森』を読んだことがありますか? 読んだことがある方は好きなエピソードや登場人物を教えてください。」
(Sponsored by 映画「ピアノの森」7月21日全国ロードショー

先日またテストを見逃してしまった『ピアノの森』との出会いは、漫画喫茶でした。でも、ずっと前に書店バイトをしていた頃はコミックフロアだったから、中身は知らないけど触ってはいたのだなぁ。僕の好きなエピソードは映画の予告にもあったけど、女の子で緊張に弱いコが主人公の言葉を受けて名演奏を披露するもの。緊張や重圧から解き放たれて自分の世界を作り出していく画に感動しました。

2007年

07月20日

(金曜日)

入れた~

クッキー消して、パス変えてみて~
という内容の回答をもらったので試したら、
ようやく入れました~ヾ(*`ω´*)ノ

2007年

07月20日

(金曜日)

入れた?

ブログペット…オペラなら入れた。
ん~ん~なんでだろ。

2007年

07月20日

(金曜日)

ログインできない~TT

どうにもログインできない。
エラーメッセージもなくログイン画面に戻る…。
なんでだろーなんでだろー。
Pレベルかなと思ってトライしたけどダメ。
違うブラウザなら…と思ってトライするもダメ。
NOダーメ!

しばらくブログペット内に入り込めません。。

2007年

07月19日

(木曜日)

小学校の給食の牛乳 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 小学校の給食の牛乳
「小学校の給食の牛乳はどんな容器に入ってましたか?ビンですか、紙パックですか、それとも他ですか?」

自分の時はビンでした。ジュースの日があったかな…
定かではありませんが、その時はパックでした。
嫌いだったなぁ牛乳。
それ以上に嫌いだったなぁレーズンパン。。

2007年

07月17日

(火曜日)

漫画の日 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 漫画の日
「今日は漫画の日です。あなたが生まれて初めて読んだ漫画を教えてください。」

はじめて読んだ漫画のことを思い出すのは
難しいですが・・・。
一番古い記憶で、保育園時代に清原と桑田の
パロマンガ?が多分コロコロコミックで連載されてて、
それを読んだのが初めてかなと。
あの頃は~はっ!
スポーツといえば、野球のマネゴトでした。

2007年

07月13日

(金曜日)

洋画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』

前作『~と炎のゴブレット』は未鑑賞。
だのでこれを観る前に観なきゃーと思っていたんだけど、
果たせなかったTwT 義務感でるとどうも…。

本作は映画シリーズの期待の最新作。
遂にハリーの秘密が明かされる…らしい。

自分は致命的な勘違いをして、
この作品で完結するものだと思ってた。
おかげで後半は無意味にハラハラ。
ある意味、普通に見れなかったので、
またもう一度この作品見たい。時間を置いて。

 今回はルーナ・ラブグッドなる女子生徒が新登場。
他の生徒には見えないものについて言及したり、
何を考えているか分からない女の子。
後で結成されるダンブルドア軍団にも入る。

「くひっ」と笑う新教師ドローレスはCMでも
異様な存在感を放ってますが、
劇中でも良い意味でも悪い意味でも活躍します。
ちなみにこの人は、ハリーとは敵対する勢力の魔法省の人間で、
最初は教師として赴任してくるのだけど、あれやこれやと干渉し、
ついには校長にまでなって、やりたい放題。

そんな中で「あの人」の復活が迫ってきて、
ハリーはどんどん追い詰められていく話。

続きを読んでね♪ »

★テーマ:公開予定前の映画 - ☆ジャンル:映画

2007年

07月12日

(木曜日)

邦画『憑神(つきがみ)』★★★★☆

先日、『憑神(つきがみ)』を観ました。

あらすじはYahoo動画のコレをご参照あれ。

要は妻夫木演じる主人公が酔った勢いで?
とんでもない神社に参ってしまって、
これまたとんでもない3人の神様に憑かれる
というお話。

ちなみに、憑いていくるのは
貧乏神(西田敏行)、疫病神(赤井英和)、死神(森迫永依)。
↓のような可愛い顔でやることはキッツイのです^^;

憑神C)2007「憑神」製作委員会

続きを読んでね♪ »

★テーマ:憑神 - ☆ジャンル:映画

2007年

07月12日

(木曜日)

今までに見た映画ログ

先日、Yahoo映画の機能で自分の見た映画を
簡単に記録できる『Myムービー みたログ』
というので、覚えている限りでチェックしてみました。

先日、見た『ドルフィンブルー』で177件。
思ったより少ないなぁと思った次第。

悪食だけど興味ないジャンルは見ないし、
メジャー派だし、こんなものか。
ミクシイのトピックでも(自分はROM専だけど)
分からない作品多いw

これからどれくらい作品が観れるのでしょうか。
30代までには300件いくかな…??

僕のMyムービー
右から左へ受け流さないで~

2007年

07月11日

(水曜日)

とか言ってた(BlogPet)

いつも、novizoは
最近は公開前のお知らせをどれも観たいと思うようになってきてしまって、それを逃すと残念な気分になります(
とか言ってた?

*このエントリは、ブログペットの「月見くん」が書きました。

2007年

07月10日

(火曜日)

邦画『ドルフィンブルー フジ、もう一度宙へ』

最近は公開前のテストをどれも観たい
と思うようになってきてしまって、
それを逃すと残念な気分になります(笑)

ドルフィンブルーも前から見たいなと思いつつ、
テストの情報を得られずに見逃して悔しい思いをしたのであります。
勤務中に当該作品の主題歌を聞いて、
観たい気持ちは高まるばかり。

ということで、観てきました。

感想、劇中の様子も若干書いてます。
ネタバレあり、注意です。

続きを読んでね♪ »

★テーマ:ドルフィンブルー フジ、もう一度宙へ - ☆ジャンル:映画

2007年

07月06日

(金曜日)

いぬねこワンニャン(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ いぬねこワンニャン
「猫と犬 どちらが好きですか?」
自分は猫の方が好きです。どちらも飼ったことはありませんけど(;^^) 普段素っ気ないけど、甘える時は甘えるツンデレ気質?に惹かれます。ギャップで甘えが強調される感じかな。容姿も猫のほうが好きです。

2007年

07月04日

(水曜日)

今月の会誌づくり

なんとなく報告。

おおまかな内容とレイアウトを書いた、
たたき台or原案を持っていきました。
そこまではいつもどおり。

今回はしばらく出さないでいました。
原案は出さないで「今回、どうしましょうね」
大まかな反応。
Aさんは「何すればいいですか~」。
Bさんは「これ使ったらどうでしょう」。
Cさんは「私は印刷担当なので~」。
Dさんは今まで同じページを担当してくれて、
今日は事情あって遅れてきました。

はじめは何も進まなかったのだけど、
「そういえば、こういうのありましたけど」と
資料を出して提案してくれるCさん。
CさんとBさんが自然と1ページ分をどうするか
話し合って書き始めました。

Aさんは事前にBさんが用意してくれた原稿と
僕の原稿を使って作成されてました。

遅れてきたDさんには、勝手ながら「いつもの」
ページを依頼しました。

僕は1ページ分を担当。サークルの活動について、
箇条書きで書いていこうとするも、難航。
そのうち、先々週にお願いしてて、先週はもらい損ねた
手話通訳体験記の原稿をもらえて、
なんとか1ページ分、体裁が整った。

結局、役員会議に間に合わなくて清書は頼んだけど、
このような感じで、今週もなんとなく作りあがりました。

あまり細かく造っていないくせに感じていたのは
やっぱり杞憂だったようです。

ただ、今回のことで、作業に対するメンバーさんの姿勢
のようなものがハッキリした感じ。
Aさんはアウトプット専門で、頼めば自分なりに
なんでもしてくれる。
Bさんは毎回ネタについて事前に相談できる人。
Cさんは素材と印刷担当で、ネタも作業日に用意してくれる。
Dさんは今のところアウトプットが多い。
Aさんと似たところがある。
僕は実作業が苦手で、枠組みだけ考えるだけ。

ある意味、分担できてるのかもしれません・・。
今月は消極的な感じで作業してたので、
来月は指示をはっきり出して積極的に動こう。
ただDさんが今の状態についてどう思っているか
気になるので、聞きたいと思う。

2007年

07月03日

(火曜日)

探偵学園Qのドラマスタート!

新ドラマ『探偵学園Q』が日テレでスタート。
公式サイト

第1話のあらすじ(Yahoo!テレビから)

探偵学園Q(新番組)◇伝説の探偵が創設した養成学校に
通う探偵の卵たちが、数々の難事件に挑む。
天樹征丸原作、大石哲也脚本、大塚恭司演出。
団(陣内孝則)が創設した探偵養成学校、団探偵学園のQクラス。
鋭い観察力を持つキュウ(神木隆之介)や
瞬間記憶能力があるメグ(志田未来)、
スポーツ万能のリュウ(山田涼介)、
コンピューターを操る天才の数馬(若葉克実)、
武道に秀でるキンタ(要潤)がいる。

ある日、彼らは高校生の律子(垣内彩未)が密室で
刺殺された事件の解明を指令される。
キュウとメグは律子の高校に潜入。
律子が所属していた文芸部の部員、静香(岩井七世)が
転落死していたことを知る。さらに律子の殺害現場にあった
静香の血染めのノートに書いてあった小説の内容が
今回の事件にそっくりで、あと2人殺されることになっていると聞く。

続きを読んでね♪ »

★テーマ:探偵学園Q - ☆ジャンル:テレビ・ラジオ

2007年

07月03日

(火曜日)

第299回「あなたの人生最高貯金は?」

僕の人生の最高貯金額は
約¥200,000
他の方と比べると少ない方かも。
実家住まいもあるし、頑張って奨学金をもらって
いたら、少なくとも30万くらいは上乗せできた…気がする。
大学生になったらお金はできるだけ溜めておきたい。

 第299回「あなたの人生最高貯金は?」

2007年

07月03日

(火曜日)

邦画『舞妓Haaaan!!!』★★★★☆

舞妓Haaaan!!! 公式サイト

300を観る前に観て来ました。
なんとなく後回しにしてたら、
そろそろ忘れ始めてきたので書こう!

『ラブソングができるまで』以来、
笑って楽しい映画を観てなかった。
舞妓はーん!はそういう意味じゃヒット
だったし、最近ムードが落ち込み気味だった
自分には良い薬になりました♪

阿部サダヲ演じる鬼塚公彦はハイテンション
シュールって感じのキャラで、
始めは戸惑うけど、あまりの変人ぷりで
だんだん面白おかしくなってしまう。
物語のキャラとしては、自分にとって変人キャラは
好物なのかもしれないとふと思ったりした。

映画はそういった面白い演出が目立つけど、
僕は意想外に物語の筋がちゃんとしてて感心した。
ギャグ一辺倒な映画かと思ってた(失礼)ので…。
笑えたし、最後はホッとする良い鑑賞後感だった。

公彦は舞妓とのお座敷遊びを夢みて「追っかけ」を
している生活から、京都へ左遷されることになり、
そこから物語が展開されていく。

主演の一人である柴咲コウは公彦と社内恋愛している
大沢冨士子という役を演じていて、
富士子はその時点では…表現に困るけど、
大人になりきれてない変わった女の子という設定で、
劇中では、公彦に京都出身である以外に
良いところがない、ような酷いことを言われてしまうほど。

一方的に捨てたられてしまった富士子は、
後に京都で舞妓になる生活を始めるのですが、
公彦よりも富士子が人間的に洗練されていくのが
面白かったです。

人気舞妓の駒子を演じる小出沙織の舞妓っぷりが
良かった。顔のふっくら具合も美人舞妓らしくてw
この人は京都出身とのこと。
TVドラマ『電車男』にも出てたらしい。
見てたけど気がつかなかったYO!

真矢ミキさんは若女将のような役でしたが、
ハマってました。
真矢さんの演技はいつもなんとなくぎこちなく
感じてしまうのだけど、可愛らしいキャラの時は
ほんとに可愛らしいので好き。
途中ミュージカル調になった時は、得意分野キターと
思って楽しかったな。でも元々は男形だったはず。

阿部サダヲは水を得た魚みたいに活き活きと
変人キャラを演じてて、見てて気持ちが良かった。

この映画は友達とも恋人とも、家族とも見れる。
ちょっと元気がなくなってきた時も景気付けによいかと!

★テーマ:舞妓Haaaan!!! - ☆ジャンル:映画

2007年

07月01日

(日曜日)

注文を間違えて受けてしまった…。

要は確認不足で200円のアイスコーヒーを
注文したのに、150円のコーラを出してしまって…
で、お客さんはミルクやシロップをそれに注いで
少し飲んでしまったわけです。

自分は申し訳ありませんと謝って、
新しいアイスコーヒーを出したのですが、
差額の50円を請求しちゃいました。

お客さんは信じられないという風に怒りながらも
渋々50円出してくれたのですが、
そういう時はもらわない方が良いのかなぁと
思った。

自分は商売だから、怒られても謝って済むなら
儲けものかなーと思ってやったのですが、
ある先輩はお金はもらわず自分で50円補填
するのが普通とのこと。

うーん、まぁ、こういう失敗を二度と起こさないことが
寛容ですよね…。

 訪問者数 

 プロフィール 

novizo

Author:novizo
画像:名も無きタヌキ
留年2回生。世事・流行に激しく疎い。
映画、自動車、競馬、フィギュア、
サッカー、バス釣り、ビリヤードなど
に興味有り。
僕の本棚、見て下さい

 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 月見の季節 

 絵本 

村人にしあわせを与えるトランペットふき。ある日、盗賊に捕らえられてしまう。読んで元気が出ます。

 天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

 てくのくらてぃ 

 ブログスカウター 

 QRコード 

QRコード

 メールフォーム 
 piyopiyo 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。